恵方巻きを風俗向いて食べよ

考えてはいるんですけどね

何をするのか、事前に考えてはいるんですよ。ホームページでは女の子のプロフを必ず見ますし、それによってどんなことが出来るのかを考えられるじゃないですか。いくら自由に楽しめるのが風俗の魅力ではあっても、そこはやっぱり自分なりにある程度真剣に考えるべきだよなって気持ちがあるのは言うまでもありません。ただ、実際に楽しもうって思ってもやっぱりそこはもう本能というか夢中になっているからなのか、風俗嬢を目の前にしたら頭が真っ白になるパターンが多いです(笑)まだまだ経験不足ってことなんでしょうね。もっと冷静に楽しみたいって思ってはいるんですよ。でも結局は自分でもいろいろなことが吹っ飛んでしまって、何をしているのかさえ自分でも分からないような状況になっちゃうんです。ただ、それでも楽しいのは風俗だからこそですよね(笑)むしろそれでも十分に楽しむことが出来ているからこそ、別にあれこれ考える必要もないんじゃないのかなって(笑)https://fuzoku.jp/fukuoka/a_6005/biz_2/

アイディアがどんどん出てくる理由とは

仕事では全然アイディアなんて浮かばないというか、浮かんだところでどうせ怒られるって気持ちが強いので勝手に放置しているんですよ(笑)会議とかでも何も発信しません。こちらが何か言っても理由を付けて却下されるだけなのでバカらしいじゃないですか。それならもういいかなって。でも、風俗ではどんどんアイディアが浮かぶんですよね。性欲が強い方ではないとは思っていましたけど、性的な好奇心は強いのかもしれません。オプションを見ては試してみたいなとか、「これとこれを組み合わせてみたらどうなるんだろう」とか思ったり、さらには相手にもよりますよね。この子にはどのオプションを使うと良いのか…など、風俗に関しては次から次へといろいろなアイディアが浮かんでくるんです。それらを楽しむのも良いですし、妄想の中で終わらせるのもそれはそれで面白いんじゃないですかね。だってまたいずれ楽しめるってことなんですよ。焦らずに一つずつ楽しみたいですしね。