恵方巻きを風俗向いて食べよ

もう一回…と言い続けて

本当は辞めようかなって気持ちもあるんですよ。だって風俗って自由に使えるものだと帆もいますけど、でもそこはやっぱり人の親として、やっぱりあまり良いものではないかなって気持ちもなくはないんです。だからいつも「次で最後にしよう」みたいな気持ちがあるのもまた、一つの事実ではあるんです。でも、結局の所、いつまでもずるずると「もう一回だけ」みたいな気持ちになって結局はずるずると続いてしまっているのが実情なんですよね。こればかりは仕方ないというか、自分でも呆れてしまっているんですけど、でも父親であるとともに男でもあるので、こればかりは仕方ないのかなって思って諦めています(笑)むしろ辞めようとか思うよりも、とことん遊び尽くす方が良いのかなって思うようになりました(笑)飽きればそれこそ風俗で遊ぼうって気持ちになることもなくなるんじゃないかなって思うんですよ。だからそうなるまでは、風俗で遊び続けようかなって(笑)

仕事帰りの方がリラックスかな

仕事帰りの風俗はリラックス出来るのもあって好きです。休日に遊ぶよりもむしろ仕事帰りの方が断然楽しいんじゃないのかなって。開放感とかいろんな問題があると思うんですけど、風俗がとっても楽しい時間になるのは言うまでもないと思うんです。仕事帰りだと開放感はもちろんですけど、特に休前日ともなれば一週間頑張った自分へのご褒美としての意味合いも出てくるじゃないですか(笑)それが面白いと言うか、楽しいなって思えるんです。だって風俗ってこちらの気持ちがより楽しめるものじゃないですか。それだけに風俗って自分の中で休前日に楽しむものになってきたと言っても決して過言ではありません。これはやっぱり風俗だけなんじゃないですかね。まぁ飲み屋とかでも休前日は楽しいんですけど、一人でって考えるとやっぱり風俗の方が良いんじゃないのかなって。一人でも自由な時間を楽しめる。それが風俗の何よりの魅力でもあるんじゃないのかなって思いますけどね。。